東京国際ゴルフ倶楽部|ゴルフ会員権情報

ゴルフ会員権相場情報・売買ならケージープランニング
ゴルフ会員権相場・売買のお問合せは 046-278-6363へ。

ゴルフ会員権TOP > 東京都ゴルフ会員権相場 > 東京国際ゴルフ倶楽部

東京国際ゴルフ倶楽部

東京国際GC ゴルフ会員権相場 >>
東京国際GC ゴルフ場コ-ス写真 >>
東京国際ゴルフ倶楽部
ゴルフ場所在地 東京都町田市下小山田町1668 TEL 042-797-7676
運営受託会社 東京都町田市下小山田町1668 TEL 042-797-6641
コース概要
開場日 昭和36年10月8日 特徴 丘陵コース
コース設計 赤星 四郎 コース施工 間組
ホール数 18H 6,621Y PAR72 コースレート 71.6
用地面積 66万u(100%所有地) 練習場 200Y 15打席
会社概要
会社名 株式会社東京国際ゴルフ 資本金 5,000万円
代表者 齊藤 寛 加盟団体 JGA・KGA加盟
会員権内容 中間法人制 会員名簿 平成15年発行
東京国際ゴルフ倶楽部 ゴルフ会員権
会員権種類 正会員 平日会員(土可) 平日会員(土不可)
会員数 1,807名
893名
名義書換料
1,000,000円
600,000円
名変預託金
/
/
年会費
60,000円
40,000円
税金 名義書換料、年会費は税別表示です (別途、消費税が必要です)
年会費〆切 4月〜3月 継承可
入会条件 女性入会:女性からのみ     外国籍入会:可

  • 20歳以上
  • 40歳以上の在籍3年以上の会員1名の推薦保証(正=正、平=正又は平)年間3名
  • 3年間は再入会不可
  • 指定日に面接有
必要書類
【譲渡必要書類】
  • 会員保証金証書
  • 会員権証書
  • 会員保証金証書・会員権証書・名義書換申請書
  • 印鑑証明書
  • パス券、バッヂ、ネームプレート(紛失届)
  • 退社・退会届
【入会必要書類】
  • 個人情報の取り扱いに関するご案内兼同意書
  • 経歴書
  • 推薦保証紹介状
  • 誓約書
  • 写真2枚(3.5cm×2.7cm)
  • 住民票もしくは外国人登録証
入会手続 書類一式を提出(原則として書留又は配達証明書等で郵送) → クラブハウス内に入会者写真を添えた名義書換申請書と推薦保証人氏名を20日間提示し会員の意見を聞く → 入会審査面接を実施 → 入会審査承認後に名義書換料を納付 → 入金確認後会員としてプレー可

【理事会】入会審査…随時
備考
  • 平成24年7月1日より名義変更預託金制度廃止。(正)200万円 → 廃止、(平)120万円 → 廃止。
  • 平成23年4月1日より年会費改定。(正)31,500円 → 63,000円、(平)21,000円 → 42,000円。
  • 平成23年4月1日より「会員の登録家族制度」を実施。
  • 平成22年4月1日より「名変預託金制度」を導入。名変預託金(正)200万円、(平)120万円。
  • 平成20年1月25日より名義書換開始。名義書換料(正)105万円、(平)63万円。
  • 平成19年9月20日よりクラブ名称変更。東京国際カントリー倶楽部 → 東京国際ゴルフ倶楽部。経営会社名変更。(株)東京國際カントリー倶楽部 → (株)東京国際ゴルフ。
  • 平成17年3月18日、経営会社の(株)東京國際カントリー倶楽部が会社更生法の申請を受けた。名義書換は停止。
交通
最寄IC 中央自動車道 国立府中ICから10km
利用路線 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 / 小田急線 多摩センター駅
クラブバス なし
小谷のひとり言
評価:C
【東京国際ゴルフ倶楽部】
7月1日から入会時の名変預託金が無くなります。
7月1日の受付からですが、すでに入金済みの会員には随時返金するようです。
名義変更料だけになれば新規入会者は、願ったり叶ったりでしょう。
何故、入会時の預託金を徴収していたかは、再建時のファンドへの借入金がおよそ30億円あり、その返金の元として入会時預託金を徴収していました。
しかし、入会時の費用の増大で入会者が激減し、その財源の確保も出来ずじまいでした。
ここにきて大手の洋菓子メーカー、シャトレーゼ社がスポンサーに名乗りを上げて、今回の措置になったようです。
内容を予想すると、その借入金(30億円)が返済されたので必要が無くなったということでしょう。
その借入金の返済に困っていた時にこの度の流れになったようです。
シャトレーゼ社の社長様は、大変ゴルフがお好きで、この倶楽部をその会社の「核」にするのだと思います。会員様もこのスポンサーであれば大半が納得されると思います。
おまけに倶楽部ハウスの建て替えも視野に入れているようです。
また、東京国際GCのメンバーはシャトレーゼ系列の全ゴルフ場を平日に限りメンバー料金でプレーできるようです。
東京国際ゴルフ倶楽部もここにきて本当の意味での再建が始まりそうです。頑張ってください!
2012.04.26

【東京国際ゴルフ倶楽部】
   
平成23年9月9日、約15年ぶりにお邪魔してきました。
当日は快晴でちょっと暑いゴルフ日和でした。
東京国際GCのコースはOUT、INとも出だしのホールが長く少しタフですが、後半のホールは逆に短く少し物足りない感じがします。
練習場は200ヤードぐらいで、左横にバンカーの練習場があります。
ここの練習場はコインではなく「100円玉」でボールを購入するので、ビジターの人は100円玉を用意して練習場に行ってください。(300円分打てば充分でしょう)
アプローチ練習場は、研修会の有志の方がボランティアで造られたものが、OUTスタートの橋の左下にあります。充分に堪能出来ます。練習ボールはカラーボールが置いてあり無料のようです。
熱心な会員さんがおられるのですね!
このクラブは再建後、会員が経営をするタイプの倶楽部に生まれ変わりました。

フィールドですが、15年前の内容とは随分と違いました。
当日は高麗芝のグリーンでした・・・というよりベントグリーンが苔とパッチがひどく利用できない状態でした。
ベントグリーン再開までは随分と時間と費用が掛かると思います。
ティーグランドも雑草が多く、一般の人には芝を刈ってあればそれほど解らないと思いますが随分と多かったです。
東京のコースなのですから最低限、ティーグランドとグリーンは良くしていただきたいものです。
全体的に雑草が多く清潔感がなく、以前の印象で行った私はちょっとがっかりでした。
せっかく会員の為の倶楽部になったのですから、いろいろな人の意見を聞いて良くしていただきたいものです。
頑張っていただきたい。
2011.09.09

【東京国際ゴルフ倶楽部】
平成23年4月より年会費が値上げになります。
倍額の値上げになるのは、やはりファンドからの借入金の返済に苦労しているのではないかと思われます。
昨年から入会時の名変預託金の徴収にて、会員権の価格が大きく下落してきました。
さらに年会費の値上げで又、相場に影響するのは間違いのないところでしょう。
終わった事とはいえ、やはり最初に追徴金の額をもう少し多めにした方が良かったと思います。
それだけの会員のレベルはあったと思います。
なんとか経費を削減して頑張ってもらいたいものです。
2011.03.08

【東京国際ゴルフ倶楽部】
平成20年2月より名義変更がスタートしました。
これによってアクティブ会員が随分増えると思います。
土日の当日枠の確保等、コース側の配慮もあってしかるべきではないでしょうか。
前記に出したように正会員100万円、平日会員60万円を出資しての再建ですが、年間に1億円の返済(30年)と老朽化したクラブハウスの改修など資金が出ることは間違いなく、会員主導のクラブになったが多少不安感もある。
現在の年会費は、東京のコースにしては安く、ある程度会員へディスクローズをされて、年会費の見直しも視野にいれらたほうがよろしいと思います。
名称も「東京国際ゴルフ倶楽部」となり新規一転のスタートとなりました。
ある程度の余剰金の確保が経営安定の鍵と思います。良い方向に進んでいただきたい。
頑張ってください。
2008.02.13

【東京国際ゴルフ倶楽部】
三洋電機クレジットが平成20年1月1日よりGE三洋クレジットに社名変更になるようです。
結局は外資からの資金援助になるのか?
どうなるのか・・・
2007.12.06

【東京国際ゴルフ倶楽部】
会員の再建案が優勢との事であるが、そのスポンサーの1社、RSインベストメント(株)社は大丈夫なのでしょうか。
母体の三洋電気クレジット社は、外資のゼネラルエレキトリックの金融部門に買収されそうで、先日の日経新聞では、500億円でクレジット部門を買収?との発表もあった。
3/24日の日経新聞では、TOBで株を買い付ける記事も載っていた。
そうなれば、結局は会員側の案でも外資になるので、会員側の意向が本当に通るかは、とても疑問である。
会員側はこの件をどう対処するのか。とても緊急を要する件である。
であれば、まだゴルフ場経営に疎いGEよりPGMの方が安心。
GEの委託先がアコーディアになったらとんでもない事になりそうです。
ガラス張りの回答と判断を期待したい。
PS.私の取り越し苦労であってほしいが…
2007.03.30

次ページへ >>



※東京国際ゴルフ倶楽部のゴルフ会員権情報につき、最新情報を提供するよう心掛けておりますが、不備がある場合もございます。
ご不明な点は弊社までお問合せ下さい。TEL 046-278-6363

ゴルフ会員権TOPゴルフ会員権相場ゴルフ会員権ニュースゴルフ会員権とはお取引までの流れ募集コース案内会社概要
LINKサイトマップお問い合せフォームEメール個人情報保護方針|関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟