大秦野カントリークラブ|ゴルフ会員権情報

ゴルフ会員権相場情報・売買ならケージープランニング
ゴルフ会員権相場・売買のお問合せは 046-278-6363へ。

ゴルフ会員権TOP > 神奈川県ゴルフ会員権相場 > 大秦野カントリークラブ

大秦野カントリークラブ

大秦野CC ゴルフ会員権相場 >>
大秦野CC ゴルフ場コ-ス写真 >>
大秦野カントリークラブ
ゴルフ場所在地 神奈川県秦野市横野500 TEL 0463-75-1616
事務所所在地 東京都台東区東上野1-14-7 アイエムタワー(PGM内) TEL 03-4413-8800
コース概要
開場日 昭和48年9月24日 特徴 丘陵コース
コース設計 中村 寅吉 コース施工 フジタ工業
ホール数 18H 6,383Y PAR71 コースレート 68.4(アウト・イン)
用地面積 109万u(83%所有地) 練習場 30Y 5打席
会社概要
会社名 PGMプロパティーズ5株式会社 資本金
代表者 田中 耕太郎 加盟団体 JGA・KGA加盟
会員権内容 預託金制 会員名簿 昭和58年発行
大秦野カントリークラブ ゴルフ会員権
会員権種類 正会員 平日会員(土可) 週日会員(土不可)
会員数 2,480名
350名
250名
名義書換料
150,000円
100,000円
50,000円
預託金
/
/
/
年会費
36,000円
30,000円
18,000円
税金 名義書換料、年会費は税別表示です (別途、消費税が必要です)
年会費〆切 1月〜12月 継承可
入会条件 女性入会:45名まで制限なし     外国籍入会:制限なし

  • 20歳以上
  • 正会員1名の紹介
  • KGA加盟クラブ在籍者…他クラブ在籍がない場合は理事推薦(面接)にて対応
  • 面接有
必要書類
【譲渡必要書類】
  • 会員権証書
  • 名義変更申請書
  • 委任状
  • メンバーカード、バックダッグ(紛失届)
  • 印鑑証明書
【入会必要書類】
  • 入会申込書
  • 委任状
  • 印鑑証明書
  • 顔写真2枚(縦3cm×2.4cm)
  • 委任状
入会手続 書類一式を会員課に提出(書留郵送可)→入会資格審査を実施(ゴルフ場にて面談有)→審査結果を譲受人へ郵送(入会承認の場合は名義書換料請求書を送付)→名義書換料を入金→入会確認後に会員登録(会員としてプレー可)

【理事会】入会審査は随時受付
備考
  • 平成28年2月15日、再生手続の終結決定。
  • 平成28年2月1日より名義書換再開と名義書換料減額プラン実施。(正)45万円(税別) → 15万円(税別)、(平)30万円(税別) → 10万円(税別)、(週)20万円(税別) → 5万円(税別)。
  • 平成27年10月1日、PGMホールディングス(株)の連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ(株)が東海開発(株)の全株式を取得し、運営を開始。
  • 平成27年2月2日、経営会社の東海開発(株)が民事再生法を申請。パシフィックゴルフプロパティーズ(株)とスポンサー基本合意が成立。 名義書換は停止。
  • 平成23年1月2日〜平成23年12月30日の期間限定で名義書換料値下げ。(正)47.25万円 → 31.5万円。 → 平成24年12月30日まで延長。→平成25年12月30日まで延長。 → 平成26年12月30日まで延長。→ 平成27年12月30日まで延長。
  • 平成19年2月14日より名義書換料改定。(正)84万円 → 47.25万円、(平)63万円 → 31.5万円、(週)42万円 → 21万円。
  • 平成17年10月1日〜平成18年9月30日の期間限定で名義書換料半額キャンペーンを実施。(正)84万円 → 42万円、(平)63万円 → 31.5万円、(週)42万円 → 21万円。→平成18年12月28日まで延長。
交通
最寄IC 東名高速 秦野中井ICから9.5km
利用路線 小田急線 秦野駅
クラブバス 秦野駅から運行 7:00 8:00 9:00 (土日祝)6:00増発
小谷のひとり言
評価:
【大秦野カントリークラブ】
弁済も終了し、これからはPGMの経営になります。
2015年問題を踏まえての名義変更業務に期待し、東名厚木CCの方式で平均年齢の若還りをしてもらいたい。
神奈川県のコースなので集客が出来るようなコースに変貌することを期待します。
 2016.03.18

【大秦野カントリークラブ】
平成27年2月2日、伊勢原CCと大秦野CCの経営母体である東海開発(株)が民事再生法を申請した。
ここ何年か、随分と努力をされて凌いできたようでしたが、さすがに向かい風が強くなったようでこの動きになったようです。
ただ、引き受け先のスポンサーとの基本的合意がなされており、運営にはあまり支障が無いようです。
新しいスポンサーはパシフックゴルフプロパティーズ(株)です。PGMということです。
会員様にとっては系列コースも利用できるようになると思いますのでよろしいスポンサー候補であると思います。
近隣の秦野CCとこの2コースで近隣3コースになる模様です。
 2015.02.03

【大秦野カントリークラブ】
名義変更料半額キャンペーンの結果、相場も結構な値段がついてきた。
18ホールズの営業で行われておりますが、会員は不自由なくプレーが出来ているようだ。
ヤード距離が甘いのが難点であるが、リタイヤ層の体力維持の為のコースとしてはよろしいかも。
2006.05.25

【大秦野カントリークラブ】
平成17年8月1日よりコースをリニューアルオープンする。
クローズ中の丹沢コースをうまく組み入れてパー70からパー71にした。 レートも少し上がり68.4になった。
改造したホールのグリーンはベントの2グリーンになっているが、他のホールも今秋よりベントの2グリーン化にしていくようだ。
経営母体の東海開発(株)が来年2月に創業40周年になるのを記念して、今年10月より名義変更料を半額にするキャンペーンを行う予定である。
入会者は10月まで待ったほうが徳である。 今後一層の経営努力に期待したい。
2005.07.28

【大秦野カントリークラブ】
平成15年11月頃から乗用カートが導入されるようだ。
そして、現在27Hのうち丹沢コースの9Hをアウト、インにうまく組み入れ、チャンピオンコースとしての18Hに改造する予定もあるようだ。
メンバー数も少ないので18Hになればコースとしての評価は上がると思われる。なぜならば、丹沢コースはクローズの時が多かったし、一度周ったら2回目はちょっと・・という感じだったのでこの案はベストではないでしょうか。あとは経営手腕に期待したい。
2003.07.16

大秦野カントリークラブの経営は伊勢原CCと同じ、寝装具の山甚グループ。
会員数は公表より500名ぐらい多いと思われる。
コースはトリッキーでホール間のインターバルが多いところが何ヶ所かある。
2000.04.--



※大秦野カントリークラブのゴルフ会員権情報につき、最新情報を提供するよう心掛けておりますが、不備がある場合もございます。
ご不明な点は弊社までお問合せ下さい。TEL 046-278-6363

ゴルフ会員権TOPゴルフ会員権相場ゴルフ会員権ニュースゴルフ会員権とはお取引までの流れ募集コース案内会社概要
LINKサイトマップお問い合せフォームEメール個人情報保護方針|関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟