東名厚木カントリー倶楽部|ゴルフ会員権情報

ゴルフ会員権相場情報・売買ならケージープランニング
ゴルフ会員権相場・売買のお問合せは 046-278-6363へ。

ゴルフ会員権TOP > 神奈川県ゴルフ会員権相場 > 東名厚木カントリー倶楽部

東名厚木カントリー倶楽部

東名厚木CC ゴルフ会員権相場 >>
東名厚木CC ゴルフ場コ-ス写真 >>
東名厚木カントリー倶楽部
ゴルフ場所在地 神奈川県愛甲郡愛川町三増2607 TEL 046-281-2121
事務所所在地 東京都台東区東上野1-14-7 アイエムタワー(PGM内) TEL 03-4413-8800
コース概要
開場日 昭和47年11月19日 特徴 丘陵コース
コース設計 東日本開発(株) コース施工 東日本開発(株)
ホール数 27H 9,798Y PAR108 コースレート 71.1(アウト・イン)
用地面積 132万u(99%所有地) 練習場 30Y 10打席
会社概要
経営会社 PGMプロパティーズ株式会社 資本金 1億円
代表者 田中 耕太郎 加盟団体 JGA・KGA加盟
運営会社 パシフィックゴルフマネージメント(株) 会員権内容 預託金制
代表者 田中 耕太郎 会員名簿 未発行
東名厚木カントリー倶楽部 ゴルフ会員権
会員権種類 正会員 平日会員(土可) 平日会員(土不可)
会員数 6,320名 150名
名義書換料
198,000円
100,000円
預託金
/
/
年会費 (単独) 36,000円
(共通) 48,000円
(単独) 24,000円
(共通) 36,000円
税金 名義書換料、年会費は税別表示です (別途、消費税が必要です)
年会費〆切 1月〜12月 継承可
単独会員とは 東名厚木CCのみ利用できる会員権
共通会員とは 東名厚木CCと中央都留CC(山梨)が利用できる会員権
入会条件 女性入会:制限なし   外国籍入会:可

  • 20歳以上 (未成年者は会員課へ相談)
  • 日本国内に実印登録されていること
  • 会員1名の紹介(会員種別不問)
  • コースにて面談有
必要書類
【譲渡必要書類】
  • 会員権証書
  • 会員権名義変更申請書
  • 印鑑証明書
  • 委任状
  • パス型会員証、バッグプレート、帽子札(紛失届)
  • JGPカード脱会届
【入会必要書類】
  • 入会申込書
  • 委任状
  • 印鑑証明書
  • 顔写真2枚(縦3cm×横2.4cm)
  • 名義変更料支払い方法に関する依頼書(充当プラン利用の場合)
  • 口座振替依頼書
入会手続 書類一式をまとめて会員課に提出 → 入会資格審査(コースにて面談を実施) → 審査結果を譲受人宛に輸送(承認の場合は名義書換料請求書を送付) → 名義書換料を入金 → 入金確認後に会員登録(この時点でメンバーとしてプレー可)

※会員登録から6週間程度経過後に会員権証書・会員証等を発行

【理事会】入会審査は随時受付
備考
  • 平成29年4月1日〜平成30年3月31日、名義書換料減額プランの減額料金変更。(正)18万円(税別) → 19.8万円(税別)、(平)9万円(税別) → 10万円(税別)。
  • 平成28年4月1日〜平成29年3月31日、名義書換料減額プランの減額料金変更。(正)20万円(税別) → 18万円(税別)、(平)15万円(税別) → 9万円(税別)。
  • 平成24年2月1日より名義書換減額プランを実施。(正)37.8万円 → 21万円、(平)37.8万円 → 15.75万円。
  • 平成23年2月1日〜平成23年12月31日まで名義書換減額プランを実施。平日会員のみ。37.8万円→15.75万円。
  • 平成22年7月1日〜平成22年12月31日迄の期間限定で平日会員名義書換料改定。(平)37.8万円 → 15.75万円。
  • 平成22年7月1日より共通会員1名に対し1名(ゲスト)の利用登録者が登録可能。中央都留CC利用の際に、会員と同額でプレー可能。
  • 平成22年1月1日より平日会員の名義書換料改定。18.9万円 → 37.8万円。
  • 平成21年1月より年会費改定。(単正)25,200円 → 37,800円、(共正)37,800円 → 50,400円。
  • 平成18年1月1日〜平成18年12月31日迄の期間限定で平日会員名義書換料改定。(平)37.8万円→18.9万円。→ 延長。
  • 平成17年5月25日より、単独・共通、名義書換再開。正平共に37.8万円。
  • 平成15年10月15日、会社更生法申請。
  • 平成15年2月18日、経営会社の日本ゴルフ振興(株)は、民事再生法を申請。  

【名義変更入会プラン】   【PGMメンバー特典プログラム有】
交通
最寄IC 圏央道 相模原相川ICから10km / 東名高速 厚木ICから19km
利用路線 JR横浜線 相模原駅
クラブバス 相模原駅から運行
小谷のひとり言
評価:
【東名厚木カントリー倶楽部】
来年1月25日付けで新社長が就任する。
経歴は、ライバル会社のアコーディアゴルフの取締役の経歴を持つ48歳の神田氏です。
若い人がゴルフ場の経営に携わる事は大賛成です。
PGMはアコーディアゴルフと違い、会員の権利を度外視した経営をしていないので、現状のままでの経営をしていただきたい。
ビジター優先のアコーディアゴルフと一緒にならない事を希望します。
頑張っていただきたい。
2011.12.19

10月26日付の新聞に(株)平和によるPGMのTOBが発表されていた。
友好的な買収で概ね(株)平和の傘下になるのだと思う。
PGMの証券額面から希望で証券の額面を減額して名義変更料を値引きする制度が1年ぐらい前から始まり、PGM系列の名義変更はある程度多くあったと推測します。
これも次のスポンサーの為の債権額減少の一環であったのであろうか?買い手からすれば債権額が少ない方が良い。
株数から計算して概ね650億円の買収額になり、約120コースを所有しているので1コース概算5億5千万円の計算になる。
利益を生んでくれる良いコースとそうではないコースといろいろですが本当に安いものです。
地方で集客が難しいコースはアミューズメント化して滞在型の倶楽部にして活性化していただきたいものです。ゴルフ場は立地的にも離れたところにあるので風営法にもあまり当たらないと思うので是非違う観点の展開をしてもらいたい。あくまで「独り言」ですが・・・。
2011.11.07

【東名厚木カントリー倶楽部】
今年9月にウエストコースのベント1グリーン改造工事が終了しました。
距離の短いウエストコースを2グリーンから1グリーンに改修し、芝種はマッケンジーを使用して大きめの1グリーンになりました。
大きめの1グリーンはのせてからが難しく、距離がない分、グリーンで手まどいそうである。
1グリーンは現在主流になりつつあり、良い事であると思います。
是非OUT、INも1グリーン化にしていただきものです。
2010.12.24

【東名厚木カントリー倶楽部】
以前から行われていたクラブハウスの改修とアウト、インのグリーンのベントグリーン2面化が終了した。
品種は「マッケンジー」で将来的にはウエストコースもベントに移行したいようである。
現在のグリーンは、やはりベントグリーンがよろしいようです。
2008.10.07

【東名厚木カントリー倶楽部】
スポンサーがやはりローンスターとモルガンスタンレー社になった。
これで賛同が得られれば会社更生法での再建が始まる。継続会員は87.7%のカットで残りの12.3%の新証券が発行される。
額面が100万円前後のものが多かったのでおおよそ10万円前後の額面になる模様です。
退会会員は88.5%のカットで残り11.5%を更生計画許可決定確定後おおよそ3ヶ月後に一括弁済する予定である。
このコースの退会者は秦野CCの時を考えると約200名ぐらいであろう。回答期限は9/17日までで賛成が多ければ開始される。
コースは、段々メンテナンスに力を入れており以前より整備されてきた。
伐採で木が少なくなったので植栽するなどしてもらいたい。 
2004.08.11

次ページへ >>



※東名厚木カントリー倶楽部のゴルフ会員権情報につき、最新情報を提供するよう心掛けておりますが、不備がある場合もございます。
ご不明な点は弊社までお問合せ下さい。TEL 046-278-6363

ゴルフ会員権TOPゴルフ会員権相場ゴルフ会員権ニュースゴルフ会員権とはお取引までの流れ募集コース案内会社概要
LINKサイトマップお問い合せフォームEメール個人情報保護方針|関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟