秦野カントリークラブ|ゴルフ会員権情報

ゴルフ会員権相場情報・売買ならケージープランニング
ゴルフ会員権相場・売買のお問合せは 046-278-6363へ。

ゴルフ会員権TOP > 神奈川県ゴルフ会員権相場 > 秦野カントリークラブ

秦野カントリークラブ

秦野CC ゴルフ会員権相場 >>
秦野CC ゴルフ場コ-ス写真 >>
秦野カントリークラブ
ゴルフ場所在地 神奈川県秦野市西田花見平1400-5 TEL 0463-84-6830
事務所所在地 東京都台東区東上野1-14-7 アイエムタワー(PGM内) TEL 03-4413-8800
コース概要
開場日 昭和54年7月18日 特徴 山岳コース
コース設計 (株)熊谷組 コース施工 (株)熊谷組
ホール数 18H 6,517Y PAR72 コースレート 68.2
用地面積 67.5万u(76%所有地) 練習場 60m 10打席
会社概要
経営会社 PGMプロパティーズ株式会社 資本金 1億円
代表者 田中 耕太郎 加盟団体 JGA・KGA・NGK加盟
会員権内容 預託金制 会員名簿 未発行
秦野カントリークラブ ゴルフ会員権
会員権種類 正会員 平日会員(土可) 週日会員(土不可)
会員数 5,513名
2,584名
353名
名義書換料
100,000円
100,000円
100,000円
預託金
/
/
/
年会費
20,000円
13,000円
5,000円
税金 名義書換料、年会費は税別表示です (別途、消費税が必要です)
年会費〆切 1月〜12月 継承可
入会条件 女性入会:可     外国籍入会:可(印鑑証明書添付)

  • 20歳以上
  • 在籍1年以上の推薦保証人1名(正=正、平=正又は平、週=会員種別不問)
  • ゴルフ場にて面談有
必要書類
【譲渡必要書類】
  • 会員権証書
  • 名義変更申請書
  • 会員カード(紛失届)…新旧カード有
  • 印鑑証明書
  • 委任状
【入会必要書類】
  • 入会申込書
  • 写真2枚(3p×2.4p)
  • 誓約書
  • 委任状
  • 印鑑証明書
  • 預金口座振替依頼書(年会費用)
入会手続 書類一式を会員課に提出 → ゴルフ場にて理事面談を実施(面談日は後日コースより連絡有) → 理事会審査を実施 → 入会承認後に名義書換料の請求があるので名義書換料を入金 → 入金確認後に会員としてプレー可

【理事会】随時
備考
  • 平成22年8月1日より名義書換料改定。(正)52.5万円 → 10.5万円、(平)35.175万円 → 10.5万円、(週)17.325万円 → 10.5万円。
  • 平成22年1月1日〜平成22年12月31日、【女性入会キャンペーン】を実施。名変料 52.5万円 → 42万円。(正会員入会の女性のみ)
  • 平成14年4月1日、名義書換料改定。(正)90万円 → 50万円、(平)40万円 → 33.5万円、(週)20万円→ 16.5万円。
  • 平成13年6月13日、民事再生法を申請。 → 平成14年11月15日、終結決定。

 【PGMメンバー特典プログラム有】
交通
最寄IC 東名高速 秦野中井ICから5km
利用路線 小田急線 秦野駅 / JR東海道線 二宮駅
クラブバス 秦野駅北口 クラブバス乗り場から運行 6:45 7:15 7:50 8:30 8:45 9:20
小谷のひとり言
評価:D
来年1月25日付けで新社長が就任する。
経歴は、ライバル会社のアコーディアゴルフの取締役の経歴を持つ48歳の神田氏です。
若い人がゴルフ場の経営に携わる事は大賛成です。
PGMはアコーディアゴルフと違い、会員の権利を度外視した経営をしていないので、現状のままでの経営をしていただきたい。
ビジター優先のアコーディアゴルフと一緒にならない事を希望します。
頑張っていただきたい。
2011.12.19

10月26日付の新聞に(株)平和によるPGMのTOBが発表されていた。
友好的な買収で概ね(株)平和の傘下になるのだと思う。
PGMの証券額面から希望で証券の額面を減額して名義変更料を値引きする制度が1年ぐらい前から始まり、PGM系列の名義変更はある程度多くあったと推測します。
これも次のスポンサーの為の債権額減少の一環であったのであろうか?買い手からすれば債権額が少ない方が良い。
株数から計算して概ね650億円の買収額になり、約120コースを所有しているので1コース概算5億5千万円の計算になる。
利益を生んでくれる良いコースとそうではないコースといろいろですが本当に安いものです。
地方で集客が難しいコースはアミューズメント化して滞在型の倶楽部にして活性化していただきたいものです。ゴルフ場は立地的にも離れたところにあるので風営法にもあまり当たらないと思うので是非違う観点の展開をしてもらいたい。あくまで「独り言」ですが・・・。
2011.11.07

【秦野カントリークラブ】
この度、IN10番から12番のカート道路が整備された。
10番のぼりの道路は結構しっかりしたつくりである。これによりスムーズなプレーが可能になった。
又、食堂もリニューアルされる。
ハードが良くなってくるのは会員にとっては良いことです。
あとは会員数?
2006.06.21

【秦野カントリークラブ】
10月12日、コースからお誘いを頂き、プレーをしてきました。
コースの内容は、改造をしており随分と変わってきました。
インのスタートであるショートホールを現在の13番をスタートホールにして、プレーのスムーズ化を図るようである。PGMに経営が変わってからは随分とハード面に手を入れてきている。会員にとっては良いことである。
レストランも9月より直営になり来年2月を目処にリニューアルされる。
現在グリーンが2グリーンのところがあるが、それも随時1グリーンにしていくようだ。
会報に載っていたが、系列の「富士チサンCC」を夏季限定で、メンバー扱いで利用できるようで、ここら辺は他にコースを持っているPGMならではのサービスであろう。来年度も継続してこのサービスを実施していくようだ。
限られた敷地なのでトリッキーなホールが多いのは仕方がないが、やはり会員数の多さは懸念される一つである。できればPGMで会員権を買い上げて会員数を少なくして頂ければ相場も随分と上がるであろう。ヤードエージの不明瞭はすぐ直して頂きたいのとティーグランドホール説明の看板等を設置して頂けると随分違うと思う。
サービスはこれから随分と増えてくるので会員にとってはありがたい事である。
2005.10.13

【秦野カントリークラブ】
この度グリーン改造に着手した。
ホールはアウト6番のロングホールとイン10番ショートホールで約3,000万円かけたようだ。その後、1・7・8・16・18番を順次行う予定という。
コースにどんどん資金投下しており、「外資は…」というのは…。たださすがに最初の清川CCの相対の印象が大きすぎたようだ。経営の評価も段々と上がってきているよう。
コースが良くなる事は会員にもメリットが大きいので、どんどん改造、改修をして頂きたい。
2005.04.22

【秦野カントリークラブ】
平成13年6月13日民事再生法を申請した。
しかし、平成13年10月19日、競売申請をしたローンスターグループに経営陣である佐藤グループから全株式が譲渡され佐藤グループは経営から退いた。これによってローンスターグループが民事再生法をすすめることとなる。
同グループの再生案として移行メンバーについては(預託金会員は全額カット、株主会員については無株)無償にて移行し無額面の会員証を発行して権利を保全する。
退会会員については預託金の5%を再生法決定後に返金する。
既存会員数は、約8,000名を超えると思われ再生法決定後も多少メンバーが多いコースになりそうです。
ローンスターグループが再生法決定後、青写真どおりに再生法をすすめればコース評価はCぐらいつけてもよいと思う。
平成14年2月17日会員説明会、3月6日議決。スムーズにいけばそれ以降に決定がだされるだろう。
*平成14年3月11日民事再生法の決定がおりローンスターグループの指導で会社再生がスタートした。
ローンスターグループの事業内容がスムーズに進めば秦野CCもそこそこ整備された大衆コースになると思う。



※秦野カントリークラブのゴルフ会員権情報につき、最新情報を提供するよう心掛けておりますが、不備がある場合もございます。
ご不明な点は弊社までお問合せ下さい。TEL 046-278-6363

ゴルフ会員権TOPゴルフ会員権相場ゴルフ会員権ニュースゴルフ会員権とはお取引までの流れ募集コース案内会社概要
LINKサイトマップお問い合せフォームEメール個人情報保護方針|関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟